フリーランスのエンジニアとして働くためにやること

フリーのエンジニアとして働く表紙
佐野くん

SEとして4年目になりました。

最近、フリーランスとしての働き方を検討してる佐野くんです。

佐野くんは、主にデータ加工やRPAを扱うエンジニアです。

企業のオーダーデータから事業活動の分析などを行なってます。

悩める犬
  • 仕事の受け方は?
  • 仕事の選び方は?
  • どんなスキルが必要なの?

このような悩みに対して、フリーランスとして仕事受ける手順と選び方をまとめた記事になります。

 

前半では、『フリーランスの仕事の受け方』を整理し、後半は『スキルを身につける方法』についてご紹介します。

 

この記事を読めば、今エンジニアとして働く人でもフリーランスとして働くためにやるべきことがわかります。

 

スポンサーリンク

 

フリーランスで仕事を得る

フリーランスで仕事を得るためにやることを以下の観点から整理します。

 

ポイント

  • 仕事の情報を得る
  • 仕事を得る手段を理解する
  • 仕事を選ぶ基準を決める

 

仕事の情報を得る

まずフリーランスで仕事得るには、『ランサーズ』などの様々なジャンルで仕事を募集しているサイトに登録しましょう。

 

なぜなら、個人で仕事を得るよりも圧倒的に簡単にかつ自由に仕事選ぶことができるからです。

 

ランサーズでは、システム開発、アプリ開発、コンサルタントなど様々なジャンルが提供されています。

 

このことから、幅広いジャンルや仕事の難易度を見極めるためにサイトの登録をしましょう。

 

仕事を得る手段を理解する

ランサーズを使って仕事得るには、4つの手段があります。

 

ポイント

  1. 指名される
  2. 求人に応募する
  3. 案件を受注する
  4. 簡易作業を実施する

 

これら4つの手段で仕事を得やすい順は、『簡易作業を実施』→『求人に応募』→『案件を受注』→『指名を受ける』となります。

 

その理由は、フリーランスを始めたばっかりの人に指名が入るわけもなく、やり方を知らないのに案件獲得は困難だと考えてるからです。

 

実際に、仕事の難易度などを反映しているのが報酬金額で、簡易作業を実施は単価が一番安いです。

 

簡易作業というのは、データの抽出やアンケートの記入、経験のレポート記入が該当しており件数をこなさないと正直、お金にならないレベルです。

 

もし、フリーランスとして活躍するなら、求人に応募してからがオススメです。

 

仕事を選ぶ基準を決める

私がランサーズを閲覧した限り、とにかく仕事が多くて探すのも負担になります。

そのため、仕事を選ぶ基準をあらかじめ考えておくことで、情報量を減らし素早く案件に手をあげられるようにしておきましょう。

 

私は、まだやっていませんが仕事を選ぶなら、『自分にできること+α』で仕事を受注すると良いと思います。

 

その理由ですが、フリーランスはレベルアップを意識して仕事選ぶ必要があると考えるからです。

 

レベルアップを意識するとは、自分にできることは精度を高め、新しく挑戦することはスキルを身につけていくことです。

 

これによって、スキルと経験が案件をこなすごとにメキメキとつくはずです。

 

スキルを身につける方法

ランサーズの案件を見たときフリーランスのエンジニアとして働くためには、資格が不可欠だと思いました。

 

なぜなら、私の場合アプリケーション開発やシステムの開発の経験がないため、代わりに資格を持っておくべきだと感じたからです。

 

そのため、自分がやったことない仕事の経験を得るための最低限の知識は有しておく必要があります。

 

普段、仕事でエンジニアをしている方なら、スキマ時間を活用してどんどん資格を得る勉強を進めていきましょう。

 

スキマ時間を活用して資格を取得する

佐野くんは、RPAやクラウド関連の資格を得るために『本』や『ストリーミングサービス』を活用しています。

ストリーミングサービスは、『udemy』を活用しまくっています。

 

udemyを利用する理由は、『30日以内の返金が認められる』,『ダウンロードしておけばオフラインでも閲覧できる』,『視聴期限がない』からです。

 

特に私が気に入っているのは、動画をアップデートしても追加料金がいらない点です。

 

これによって、ある程度の時間が経過した後で試験を再度受けることになっても最新の情報で学習ができます!!

私は、最低でも2回は視聴するようにして、資格の取得を目指して毎日勉強しています。

 

Udemyの登録はこちら

 

フリーランスとして働くために必要なこと

記事のポイントについてまとめす。

ココがポイント

  • ランサーズに登録
  • まずは、求人に応募
  • 仕事しているエンジニアはスキマ時間を使ってスキル向上

フリーランスとして働くには、基本的に自発的に動く必要があります。

 

今回の記事を書いた時点で、佐野くんは求人に応募すること以外を実践しているので近いうちに始めてみようと思います。

 

表紙-米国株積立26,7ヶ月目

運用実績

2020/11/15

米国株のポートフォリオを運用実績【26,7ヶ月目】の少額積立投資家が公開

佐野くん 米国株に投資してから26,7ヶ月が経過した佐野です。 現在の積立状況と今月の配当金について報告します。 生活費が配当金で埋れていく様を見ていってください。 ポートフォリオも公開するので、ぜひ ...

ReadMore

表紙-資金を把握して投資家デビュー

株式

2020/11/15

投資を始めたい人必見!投資資金別の投資方法を学び投資家デビューしよう!!

佐野くん 佐野です!! 私は、社会人1年目から貯金を始めて、さらに投資を始めて2年目に金融資産を200万円貯めることができました。 今回の記事は、以下のことに気をしてる人に向けた記事です。 悩める犬 投資を始めたいけど、いくらから始められる? 私にあった投資方法は何? このような疑問に、【投資資金と投資方法】を具体的に紹介します。   前半は【投資資金の決め方】を解説し、後半は資金に応じた【具体的な投資方法】を紹介します。   この記事を読めば、すぐに自分に合う投資を見つけられます。 ...

ReadMore

米国株積立投資25ヶ月目

運用実績

2020/8/30

米国株のポートフォリオを運用実績【25ヶ月目】の少額積立投資家が公開

佐野くん 米国株に投資してから25ヶ月が経過した佐野です。 現在の積立状況と今月の配当金について報告します。 生活費が配当金で埋れていく様を見ていってください。 ポートフォリオも公開するので、ぜひ真似 ...

ReadMore

テクニカル分析の表紙

チャート分析

2020/11/8

【ゼロから始める】テクニカル分析の種類と分析方法をまとめました

佐野くん 最近、大損切りをかました佐野です。 大きい損切りって辛いですよね。損はしたくない、誰しもそう思います。。。 この記事は、自分の気を引き締めるためにも私が勉強していたことをまとめていきます。 以下の悩みが解消されるように書いていきます。 悩める犬 テクニカル分析って何? どうやってやるの? というように、テクニカル分析を始めてみようと思う方にその足がかりとなれば幸いです。   この記事を読むことで、テクニカル分析の大まかなやり方がわかると思います。   前半では『テクニカル分析 ...

ReadMore

実績報告の休止のお知らせ

運用実績

2020/11/8

【少額で運用できる】トライオートFXの運用実績報告休止のお知らせ

佐野くん 自動化大好き佐野くんは、コツコツ稼ぐため先週からトライオートFXを始めました。 試験運用ということで資金を10万円に設定しています。 少額で運用して、お昼代を稼ぐことを目的にしています。 こ ...

ReadMore

-仕事で増やす
-,

© 2020 SANO BLOG