配当金生活が無理な理由を米国株を2年積立した少額投資家が解説

お金持ちは夢

 

佐野くん

企業に勤めて3年が経過したIT系のエンジニアです。

  • 配当金:現在4.5万円/年
  • 米国株積立の状況:150万円
悩める犬
  • 配当金生活はどれくらい現実的ではない?
  • 配当金で生活するには何をしないといけない?

この記事は、配当金生活を憧れている人で具体的なイメージがあまりない人に向けた記事になります。

 

この記事は、配当金生活が無理だという現実を知った上で、実現するために何をしないといけないのか一生懸命考えました。

 

前半では、『配当金が無理な理由』を解説し、後半は『配当金を目指す上で必要な収入』について説明しています。

 

この記事を読むことで、配当金生活を実現するためにやらなければならないことがわかります。

 

スポンサーリンク

 

配当金生活が無理な理由

配当金生活は甘くない

配当金生活が無理な理由について、佐野くんケースを前提に話を進めていきます。

 

現在、佐野くんは収入の約3割である120万円/年を配当利回りが3%ある米国株に投資をしてます。

 

仮に、40万円/月の配当金をもらうことをゴールとしたときにかかる年数を計算します。

 

配当金を40万円もらうためにかかる年数

また、年間で得られる配当金を全て再投資に利用した場合を計算します。

具体的には、年間4万円もらえる配当金を再投資するので、翌年は124万円/年の投資額になります。

 

これを繰り返し行った場合、54年後の2074年になります。佐野くんが83歳になってます。

時間的にも気力的にも無理というのことがわかったと思います。

 

しかし、ここで諦めるのはもったいないので、次は少しでも早くアーリーリタイアを実現する方法を考えてみました。

 

 

配当金生活を早期実現する方法

収入を増やす

先ほどの計算から、月40万円の配当金をもらうために必要な資産が1億6000万円だということもわかりました。

 

このことから、仮にあと5年で達成するには年間で3200万円を投資し続ける必要があります。

 

つまり、自分の収入を3200万円以上にした上に生活水準をキープする場合、収入は3500万円以上必要になります。

 

収入を3500万円にする方法

収入を増やす

 

収入を3500万円超えを目指すには、本業の他に副業が必要になります。

 

副業が必要な理由は、日系企業で少なくとも5年以内に3500万円もらえる企業はどこにもないからです。

大手企業の役員レベルにならなければ、難しいのが現実です。

 

このことから佐野くんなりに、本業と副業の収入モデルを検討しました。

 

年収3500万円の収入モデル

時間を大切にする

私が考える収入モデルは、本業で1000万円、残りの2500万円を副業で稼ぐことが現実的なモデルだと考えます。

 

なぜなら、自分で価値を高めて得る収入は1000万円が現実的で若年層でも目指せる金額です。

また、副業に時間を費やす必要があるので、幹部社員は避けた方が無難です。

 

実際に佐野くんの勤める会社では、役職のない30代前半で1000万円もらっている人と幹部社員の年収には大差ないことがわかっています。

 

このことから、本業で1000万円、残りの2500万円を副業で稼ぐのがゴールになります。

 

これからは、本業で1000万円、2500万円を副業で稼ぐには何をすべきか、具体的な方法について考えました。

 

本業で1000万円稼ぐ方法

本業で1000万円稼ぐには、『自分の価値を最大限にすること』や『少しでも条件の良い会社へ転職すること』です。

 

その理由は、まず『能力が高くないと高い対価は支払われない』ですし、『自分の能力を最大限に活かせる場所を選ばないと高い対価を得られない』からだと考えます。

 

能力を身につけるために、佐野くんが活用しているのはUdemyのオンライン学習です。

 

Udemyの良いところは、『購入した講座は無期限で閲覧できること』や『購入してから30日以内なら返品できる点』です。

 

また、キャンペーンと称して割引が発生する講座もあるので、『圧倒的にコスパが良い』です。

気になる方がいたら、試してみてください。

もっと詳しく

 

また、条件の良い会社(=年収を高くする)に転職するには、年収アップが期待できる転職エージェンを活用しましょう。

 

その点、ビズリーチは年収500万円以上を対象にハイキャリアを紹介する転職エージェントなので年収アップに期待できるサイトです。

 

年収500万円以上で、転職を考えている人はぜひ、登録してみてください。

 

もっと詳しく

 

副業で2500万円を稼ぐ方法

副業で年収2500万円を稼ぐには、金融系、メディア系の副業をするべきだと思います。

 

金融系では、資金を集めてから株でのトレードをしましょう。

リスクもありますがそれだけリターンが期待できます。

資金は、『せどり』や『ポイントサイト』を活用すると集めやすいのではないかなと思います。

 

メディア系では、ブログ+出版が定番になりつつあります。

リスクは少ないですが、時間がかかるので出版を使った相乗効果を狙っていきましょう。

 

この二つの副業において、比重はブログを主として活動していきましょう。

株のトレードは、勉強としてコツコツやって勝率を上げていくと資金が貯まった時に勝負することができると思います。

 

ここまでの説明で、配当金生活を目指す覚悟をしたのであれば、それに向かって努力していきましょう。

 

配当金生活は無理ではなく努力次第で実現できる

現状を変えなければ、配当金生活は夢で終わってしまいます。

 

しかし、本業と副業という2つの財源を育てていくことで、無理ではなくなるはずです。

 

佐野くんもこれを目指して、努力してる最中なので頑張っていきましょう。

 

 

-アーリーリタイアしたい
-

© 2020 SANO BLOG