貯金と投資の割合の計算方法を2ステップで紹介

投資と貯金の割合がわかる
佐野くん

佐野くんは、メーカーに勤務しながらコツコツ投資をして3年目になります。

  • 毎月5万円の米国株へ分散投資
  • 毎月8千円の投資信託へ分散投資
悩める犬
  • これから投資をしたいけど貯金との割合がわからない。
  • 投資できる額が少なくても投資できるの?

この記事は、このような悩みに答えていきます。

 

実は、これから紹介する『投資と貯金の割合を算出方法』を実践すれば自分に適した割合がすぐにわかります。

 

前半では、『貯金と投資について』解説したあと、『割合を計算する方法』について説明します。

後半は、計算した結果、投資額が少なかった人のために『少額で投資する手段』について解説しています。

 

この記事を読めば、貯金と投資の割合がわかるだけでなく、少ない資金でどんな投資が可能なのかわかります。

スポンサーリンク

貯金と投資について解説:割合を計算する方法を知る前に

貯金と投資の言葉について解説しておきます。

 

貯金とは、すぐに使えるお金のことを指します。イメージするなら、銀行口座やお財布にあるお金は全て貯金と言えます。

投資とは、お金を稼ぐお金のことを指します。

 

このことをイメージしながら、貯金の割合を計算すると、多いのか少ないのか評価できるようになります。

 

自分に適した投資と貯金の割合がわかる2ステップ

早速、自分に適した投資と貯金の割合を教えます。すぐにできるので、読みながら試してください。

 

step
1
現在の収入に対する貯金の割合を調べる

ここでは、貯金の割合を把握していきます。方法ですが、『平均的な貯金額を月収で割ったときの割合』を計算してください。

 

この計算をすることによって、自分が自由に使えるお金の把握につながります。

 

佐野くんの場合、貯金額が8万円で月収が20万円なので4割となります。

ココがポイント

貯金の割合が1割以上なら問題なし!!

 

step
2
投資の割合を計算する

続いて、投資の割合を計算していきます。

 

具体的には、『貯金の割合を1割として、余った金額が投資の割合』になります。

 

佐野くんの場合、貯金額8万円の1割である2万円が貯金となり、残りの3割が投資になります。

 

このように貯金額を1割に設定することによって、投資の割合がイメージできたのではないでしょうか。

 

貯金を1割にする理由

貯金を1割にする理由は、『無理しなくても』大体の人が貯められそう割合だからです。

 

お金にまつわる著書である『バビロン大富豪』でも収入の1割を貯金せよ。と言われてます。

 

ここで大切なのは、確実に資産を増やすことが重要で物事を合理的に考える練習の一環だと思います。もし、続きが気になる人がいれば購入してみてください。

 

バビロン大富豪の購入ページ【楽天】

 

少額からでも始められる投資手段

ここからは投資できる額が思いのほか少なかった人に向けて、少額からでも始められる投資方法についてご紹介します。

紹介する投資手段

  • 投資信託
  • 国内株式

 

投資信託

投資信託は、主に投資ファンドが提供する商品です。商品を買うだけで面倒な運用をプロがやってくれるのでズボラ投資家にありがたいサービスです。

 

この投資信託の商品の中には、100円からという安い値段で購入・積立できる商品もあります。

 

メリットは、貯金のように毎月少額で積立をするだけで他に面倒なことがいらないことです。

 

デメリットは、たくさん商品があるので何を選んだら良いのか迷う。

 

佐野くんも、投資信託から投資を始めましたが迷った末に『はじめての人のための3000円投資生活』で書かれている商品に投資しました。

 

初心者が読むべき本としては、オススメしておきます。

『はじめての人のための3000円投資生活』の購入ページ【楽天】

 

国内株式

最近、1株から国内株式を買えるサービスが続々と出てきています。

 

日本の企業の多くは1株当たり数百円〜数千円なので、自分が投資したい企業に投資できます。

 

配当金をもらえる企業に投資をすれば、1株でも配当金をもらえちゃいますよ!!

 

1株から購入できる証券会社の中でもオススメするのは、SBI証券が提供している『ネオモバ』です。

 

なぜなら、ライン証券に比べて手数料が少ないからです。

 

LINE証券は取引する時間と回数によって、手数料がかかります。

一方で、ネオモバは手数料が定額でLINE証券よりも安価なところが特徴的です。

 

少額投資家にとって手数料は、比重が重たくなるので極力削減した方がいいです。

 

ネオモバの無料口座解説はこちら

 

貯金と投資の割合は分かりましたか?

今回の記事では、貯金額の1割を貯金して、残りを投資するという方法でした。

 

貯金は何かあったときにすぐに使えるお金という立ち位置なので、心配な人は1.5割から2割にしても良いと思います。

 

また、投資に使えるお金が少額の場合、投資信託や1株から始められるネオモバで投資をしちゃいましょう!!

投資信託の銘柄を選ぶ方法』を知りたい人は、下記の記事を参考にしてください。

利回りが高い条件
投資信託で高利回りを実現する銘柄の選び方

続きを見る

-投資で増やす
-,

© 2020 SANO BLOG