投資信託で高利回りを実現する銘柄の選び方

利回りが高い条件
佐野くん

昼間は、メーカーでエンジニアとして働いている佐野です。投資は2017年の7月から始めました。

  • 毎月5万円を米国株へ積立投資
  • 毎月8千円を投資信託へ積立投資
悩める犬
  • 投資信託で利回りを高くするにはどうすればいいの?
  • リスクを抑える方法はある?

この記事では、このような悩みに答えたいと思います。

 

この記事で紹介する『高利回りが期待できる銘柄の条件と探し方』の解説をしていきます。

 

前半では、投資信託についておさらいをします。後半では、利回りが期待できる銘柄の条件と探し方について解説しています。

 

この記事を読むことで、リターンの高い商品から低い商品がわかるだけでなく、誰でも利回りが期待できる銘柄を探すことができます。

スポンサーリンク

投資信託のおさらい

投資信託は、投資ファンドが提供する商品を購入・積立を行うことで資産を増やす投資手段です。

 

この投資信託の種類についておさらいしましょう

投資信託の種類

投資信託には、大きく分けて2種類あります。

  1. インデックス型(パッシブ型)
  2. アクティブ型

この2つは、商品の運用方法を示しています。

 

インデックス型は、元本割をしないように資産を運用する商品です。

アクティブ型は、積極的に資産を増やそうと運用する商品になります。

 

このことから、『高利回りを目指すならアクティブ型』の銘柄を選択しましょう。

 

ただし、アクティブ型には元本割れのリスク以外にもデメリットが2つあります。

  1. 銘柄を保有している間にかかる信託報酬率がインデックス型に比べて高い
  2. 売却時にかかる固定の手数料(所得税、住民税)とは別に信託財産留保額が高い

 

高利回りの銘柄を選ぶ方法

高利回りの銘柄を選ぶ方法を解説は以下の観点からまとめていきます。

紹介する内容

  • 高利回りが期待できる商品の特徴
  • 銘柄の探し方

高い利回りが期待できる銘柄の特徴

高利回りが期待できる銘柄は、新興国株式に比重をおいた銘柄になります。

 

その理由は、伸び代の観点から今後、経済が発展する可能性を新興国は秘めているからです。

また、株式に投資する理由は、債券に比べて利回りが期待できるからです。

 

具体的には、ベトナムやシンガポールなど東南アジア圏の株式を取り扱う銘柄、もしくは日本を除いた先進国が有望です。

 

参考までに、リスクとリターンの関係性を画像にしておいたので確認してください。

 

銘柄の探し方

高い利回りが期待できる条件がわかったので、あとは条件を満たす銘柄を探して投資するだけです。

 

条件を満たしているかどうかは、各銘柄の『目論見書』で確認していきます。

 

具体的には、目論見書に書かれているファンドの特色、投資先など、どの分野に投資をするのか明記してある箇所を探して確認しましょう。

インデックスファンドの場合は、割合まで確認することで比重がわかります。

リスクヘッジも忘れずに

利回りが高い=リスクが高いので、リスクの低い銘柄に分散投資するなど対策をしましょう。

リスクヘッジの手法:ポイントで投資信託に投資

最近、『ポイント投資』というサービスがポツポツ出てきています。

 

ポイント投資とは、貯めたポイントを『投資信託や国内株式に投資に使える』サービスです。

 

ポイント100円分から実際の投資ができるので、ポイントを高利回りの銘柄に投資するのも1つの手段です。

 

現在、ポイント投資ができるのは『楽天証券SBI証券のネオモバ』というサービスです。

口座開設へのリンクを貼っておくので、興味があれば開設してみてください。

 

楽天証券の口座開設はこちら

 

SBIネオモバ証券の口座開設はこちら

 

高利回りが期待できる条件はわかりましたか?

今回の記事で解説したのは、投資信託で高利回りを実現したい人に対して解説をしました。

 

具体的には、投資信託における高利回りが期待できる銘柄と銘柄の探し方です。

 

また、実際に投資するときは複数の銘柄に投資をしてリスクヘッジしてくださいね。

 

銘柄が条件を満たしているかどうかは、目論見書を確認するようにしましょう。

 

今回の記事を読んで『楽天ポイントについて詳しく知りたい』人は、下記の記事も読んでみてください。

楽天ポイントを現金化する
楽天ポイント投資でポイントを現金化する手順を紹介

続きを見る

 

-投資で増やす
-,

© 2020 SANO BLOG