「貯金のコツを掴む」ためすぐに試せる3つのコト

表紙_貯金のコツを掴むためにすぐ試させる3つのコト

`

佐野くん

貯金を始めたら良いけどいきなり生活を変えるのって難しいですよね。

そんな人のために、生活を変えずに収支を改善できる方法があります。

今回は、リスクなく改善できる方法を紹介します。

今回の記事構成は、まず収支に関して簡単にまとめます。

 

その後、すぐに収支を改善できる方法を記載していきます。

 

ぜひ、最後までお読みください。

 

私が投資に使っているサービスになります。初めての方は、どうぞご覧になってください↓

オススメ
表紙_自己紹介
投資を始めたきっかけや利用しているサービスを紹介してます!!

続きを見る

 

スポンサーリンク

 

【前提】収支とは?

収支とは、収入と支出を引いたときの数値です。

 

この数値が、マイナスの場合は赤字、プラスだと黒字です。

 

この黒字を「貯金する」として話を進めていきます。

 

収入を増やす

すぐに収入を増やすには、ポイントサイトを活用しましょう。

 

ポイントサイトとは、ポイントサイトにある広告を経由してサービスの登録をすることでポイントを稼ぐことができます。

稼いだポイントは、別のサービスのポイントや現金に交換することができます。

 

すぐに効果を得るには、年会費無料のクレジットカードはカードを発行するだけで多くのポイントを獲得できるのでおすすめです。

例えば、私が普段から利用している「moppy」というサイトだと、エポスカードを発行するだけで7000ptを獲得できます。

 

また、moppyから直接銀行口座へ振り込むと手数料分損してしまうので、「ドットマネー」を経由して口座に振り込めば7000円を無料で得ることができます。

moppyのサイトはコチラ

ドットマネーのサイトはコチラ

 

他にも私が収入を増やすための取り組みを下記に記載しています。

オススメ
表紙_2021年の目標_収入を増やすためにやる3つのこと
収入を増やすために取り組むこと

続きを見る

 

 

支出を減らす

ここで支出を減らすとは、現金を使わずにモノを手に入れることです。

急に支出を減らすことも難しいでしょうから、現金を使わずにポイントを使って現金の流失を止めましょう。

 

元になるポイントがない方は、先ほどのポイントサイトで得たポイントを実際に使ってみると良いと思います。

しかし、ポイントサイトでは限界があるので日々の生活でポイントをたくさん貯めていきましょう。

 

私がオススメするのは楽天市場での買い物です。

楽天市場のポイント還元率は、イベント開催時に最大44%にもなります。

 

イベントのときに日用品などを購入すれば多くのポイントを手に入れられます。

得られたポイントの多くは期限の短い一時ポイントとして付与され、楽天Payで利用できます。

楽天ペイは、キャッシュレスが進む日本では様々な店舗で利用できます。

この楽天payを使ってまずはポイント支払いをして、ポイントが無くなった後に現金を使えば現金支払いが少なくなります。

また、楽天では電気やガス代を一時ポイントで支払うことができます。

これは、固定費の削減にもつながるのでぜひ、楽天を活用してみてください。

楽天カードはコチラ

 

適切な値段で買う

モノに対する市場価値の理解が不足していると、割高で商品を買ってしまうことになります。

このようなことに陥らないために、しっかりとモノの価値を見定める力が必要です。

 

すぐに効果は出ませんが、日頃から自分が使うモノに対する値段を把握することは収支の改善につながります。

比較サイト等を活用して適切な値段でモノを買う癖を身につけておきましょう。

私は下記のジャンルの商品に対しては比較ドットコムで必ずチェックしています。

  • ECサイトで購入するモノ全て
  • 家電製品

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「貯金のコツを掴む」ためにすぐ試せる3つのコトについて紹介しました。

収支の改善はすぐにできると思います。

ぜひ、参考にしてみてください。

-生活費の削減
-

© 2021 SANO BLOG