2021年12月のトライオートETFの結果は34,065円でした。トライオートETFの解説してます

 

SANO

今年から80万円を元に運用を始めた実績を公開します!

 

どーも、SANO(@sano32545300)です。

私はフロー収入を増やす目的でトライオートETFを利用しています。

決済された利益を収入として計上し、最終収支でプラスの分を長期投資にまわしています。

この記事では、トライオートETFの商品の中でもTQQQを活用した運用実績を紹介します。

 

注意ポイント

現在、TQQQを使った設定は新規で受け付けておりません。QQQはありますので、TQQQをQQQと読み替えてください。

 

今なら、10万円入金をして10口の取引で10,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーン中ですので、まだ口座開設していない方は是非始めてみてください。

トライオートETFの口座をいますぐ開設する

2021年12月の実績

早速、結果を紹介します。

TQQQの中でも「大暴落でも継続運用」を稼働させた結果です。

画像が見にくくて申し訳ないでのすが、利確が34,065円でした!

 

私が稼働させているのはハイテク株に関する商品なので、リスクオフのときにエントリー数が増えて、リスクオンの時に決済されます。

 

実績及び評価損益も合わせた利回りは3.59%です。

確定実績のみだと利回りは3.73%でした。

 

累計確定利益は¥146,692です。

80万円を元に稼働させていて、月利が約1.2万円ぐらいとなっています。

 

トライオートETFとは?

トライオートFX・ETFは、インヴァスト証券が提供する日本や米国のETF、FXを自動または裁量で取引できるサービスです。

 

インヴァスト証券ではQQQなど有名なETFに売りでエントリーできるのでヘッジが必要な時にも便利だったります。

 

メリットとデメリットについて知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

実際に使ってみたレビューになります。

トライオートFX・ETFのメリット・デメリットとは?体験談を交えて解説

続きを見る

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は、「2021年12月のトライオートETFの結果は34,065円でした。」について紹介しました。

 

これからもボーナスが入るたびに、生活の質を向上させる仕組みを新たに構築していきます。

次のボーナスは、自分で考えた仕組みを実際に作って運用したいと思います。

 

トライオートETFの口座をいますぐ開設する

 

 

-トライオート
-, ,

© 2022 SANO BLOG