エクイニクス(EQIX)がFY21Q4期の決算を発表。今後の注目するポイントを整理

どーも、SANO(@sano32545300)です。

この記事は、エクイニクスの決算から事業内容を解説し、今後どのようなポイントを意識するべきかまとめています。

業界の動向などから事業にプラスとなる要素やマイナスになる要素をまとめることで、今後注意すべき出来事を知ることができます。

皆様の企業分析に役立てば幸いです。

スポンサーリンク

エクイニクスの概要

エクイニクスは、データセンターの小売プロバイダーで、クラウドとITサービス、コンテンツ・プロバイダー、ネットワークとモバイルサービス、金融サービス、エンタープライズの5つの部門でデータセンターサービスを提供している。

収益の約70%はテナントへの賃貸とそれに関連するサービスによるもので、15%以上はテナントの相互接続によるものである。

REIT(不動産投資信託)として事業を運営している。

次回の決算は2022年4月27日

 

エクイニクスの決算

エクイニクスの決算についてまとめていきます。

2021年4Q

2021年の4Q決算をまとめます。


ポイント

4Qの業績は増収増益。
売上高:16億ドル(対前年同期9.4%増)。アナリスト予想を5.5%下回る。
純利益:1.2億ドル(前年同期2.4倍)。アナリスト予想の1.3億ドルを下回った。
1株当り利益:1.3ドル。アナリスト予想を0.01ドル下回った。

2021年通期

2021年の通期をまとめます。

ポイント

売上高:86.2億ドル(対前年同期9.9%増)
純利益:5億ドル(前年同期35%増)
1株当り利益:5.53ドル(前年同期から0.36ドル増)

ハイテク株のように急成長するタイプの企業ではありませんが、高い利益を出し続けています。
このデータセンターサービスが優秀な背景には、クラウドサービスのリージョンとして活用されていることが大きいと思います。

クラウドの成長に伴い、これらデータセンターサービスも成長していくことからこれからの成長も期待できます。

 

エクイニクスの事業状況

エクイニクスの提供する事業の状況について整理していきます。

エクイニクスは、クラウドサービスシェア1位のAWSのサーバーを運用しています。
それだけでなく、メガクラウドベンダーのサーバーも多数、運用しています。

マーケットの需要予測

エクイニクスが属するマーケットは、複数の企業のサーバーシステムを1つのデータセンターに入れ込むコロケーションビジネスになります。

このマーケットのCAGRは14.3%となっています。(2021~26年)
データセンターコロケーション市場、2021年から2026年の間に14.3%のCAGRで成長見込み

特に東南アジアでの利用が促進されつつあります。

マーケットの企業

コロケーションビジネスの企業について紹介をします。

主な企業は下記の企業になります。
これらの企業は、上記のURLに記載されたものになります。

日本の通信事業者も多く高配当系の銘柄が選出されています。

ポイント

  • AT&T Inc.
  • CenturyLink Inc.
  • China Telecom Corporation Limited
  • Coresite Realty Corporation
  • Cyrusone Inc.
  • Cyxtera Technologies Inc.
  • Digital Realty Trust Inc.
  • Equinix Inc.
  • Global Switch Limited
  • Internap Corporation
  • KDDI Corporation
  • NTT Communications Corporation
  • 日本電信電話株式会社
  • Verizon Enterprise Solutions Inc.

 

エクイニクスで注目すべきポイント

これまでの情報を元にエクイニクスに対してプラス要素とマイナス要素を考えていきます。

プラスの要素

  1. クラウドサービスの拡大
  2. 新しいデジタルテクノロジートレンドの発生(MaaS)
  3. リーダー企業の継続
  4. データセンター拡大

マイナスの要素

  1. 大規模障害

エクイニクス関連の最新動向

エクイニクスの注目すべきポイントに関する情報をまとめていきます。

プラス要素は、クラウドサービスの成長を背景に売上が伸びていること。最近ではコネクテッドカーのようなMaaSの活用も増えている。

マイナス要素となる大規模な障害の情報はありませんでした。

エクイニクスの位置付け

私は、個人的に決算やマーケットなどを調査した結果をまとめたスコア付しています。

今回もエクイニクスを下記の観点でスコア付していきます。

これを二次元のグラフにマッピングすると、エクイニクスは下記のポジションになると考えています。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「エクイニクス(EQIX)がFY21Q4期の決算を発表。今後の注目するポイントを整理」しました。

エクイニクスの決算から事業内容、最近のニュースなどから個人的に持つべき銘柄なのかどうかの意見をまとめました。

右上の位置付けられていることから、投資対象として考えても良いなと考えています。

参考までに

-米国株・ ETF
-, , , ,

© 2022 SANO BLOG