【DDOG】データドッグ(DataDog)の株価はどうなる?決算やビジネスの強みを解説

表紙_データドッグの強み

 

お友達の犬

データドッグって可愛らしい犬のロゴなんだけど、どんな会社なの?

SANO

確かにかわいいロゴだね!それはさておき、今日はデータドッグの会社と事業の状況を紹介するよ!

 

どーも、SANO(@sano32545300)です。

 

今日は、APMサービスを提供するデータドックを知らない人のために、決算や事業の内容を解説します。

この記事を読んで、少しでもデータドッグを理解し、投資判断に役立てば幸いです。

スポンサーリンク

データドッグの概要

データドッグは、開発者、IT運用チーム、およびビジネスユーザー向けのモニタリングおよび分析プラットフォームを運営する企業です。

 

このプラットフォームは、インフラストラクチャー監視、アプリケーションパフォーマンス監視、およびログ管理を統合し、自動化することができます。

このようにITリソースやアプリケーションを監視することをアプリケーションパフォーマンスモニタリングといい、APMと言われています。

 

また、データドッグはAPMのリーダー企業としてガートナーに選出されています。

DataDogの決算

FY20年間決算ですが、売上の成長率が前年比で66%です。

営業利益は、赤字ですがもうすぐプラ転するのではないでしょうか。

データドッグの売上推移

 

他の財務状況は、ポイントにまとめました。

ポイント

  • 営業CFは。$109万ドル
  • 投資CFは、-$1,153百万ドル
  • フリーCFが$83万ドル

投資CFが大きくマイナスということは、固定資産が増えたということです。

つまり、事業の成長や維持のための投資を積極的に行ったということになります。

 

フリーキャッシュフローが前年からかなり増えています。

フリーキャッシュは、文字通り自由に使えるお金のことを示しています。

 

DataDogの事業状況

データドッグの提供するAPMサービスの状況をまとめます。

 

データドックのサービスは、様々なITリソースに対するモニタリングプラットフォームを提供しており、プラットフォーム利用料をもらうサブスクリプション型のビジネスです。

そのため、ユーザの獲得数の増加が売上に関わってきます。

 

特にデータドッグのビジネスは、利用するシステムが多い企業であればあるほど大きくお金を稼ぐことのできます。

そのため、大口顧客の利用状況がかなり大事になっていきます。

ユーザ数

それでは、具体的な利用者数について紹介します。

大口顧客数は、顕著に伸びていることがわかる結果となっています。

 

今後、成長率が良くなれば勢いを測る指標になるので、ぜひ注目していて下さい。

大口顧客の状況

  • 経常利益が$100万ドルを超える企業が94社(前年比:+94%)
  • 経常利益が$10万ドルを超える企業が1,253社(前年比+46%)

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は、「【DDOG】データドッグ(DataDog)の株価はどうなる?決算やビジネスの強みを解説」しました。

 

APM関連企業の中でリーダー的位置付けにいる企業の1つとなっています。

個人的にはB to BのSaaSビジネスを提供している企業の中でも強いビジネスをしていると考えています。

 

ご参考までに

米国株・ ETF

2022/6/29

オープンドア・テクノロジーズ(OPEN)の株価がFY22Q1の決算発表後に下落。今後の見通しと割安感は?

どーも、SANO(@sano32545300)です。 この記事は、オープンドア・テクノロジーズの今後についてまとめた記事になります。 事業の内容、決算、収益性、業界の動向からマーケットの状況、競合他社や株価にまつわる指標など様々な情報を活用し、オープンドアテクノロジーズを分析していきます。 今後、オープンドア・テクノロジーズがどのようになるのか知りたい人のためになれば幸いです。 スポンサーリンク 目次1 オープンドア・テクノロジーズについて1.1 オープンドア・テクノロジーズの事業1.2 オープンドア・テ ...

ReadMore

米国株・ ETF

2022/6/29

オラクル(ORCL)の株価がFY22Q4の決算を発表後に上昇。今後の見通しと割安感は?

どーも、SANO(@sano32545300)です。 この記事は、オラクルの今後についてまとめた記事になります。 事業の内容、決算、収益性、業界の動向からマーケットの状況、競合他社や株価にまつわる指標など様々な情報を活用し、オラクルを分析していきます。 今後、オラクルがどのようになるのか知りたい人のためになれば幸いです。 スポンサーリンク 目次1 オラクルについて1.1 オラクルの事業1.2 オラクルの決算1.3 収益性について2 業界動向2.1 マーケットの状況2.2 競合他社3 オラクルの今後3.1 ...

ReadMore

米国株・ ETF

2022/6/14

景気後退やリセッションが買いの合図?米国株を買い始めるタイミングについて

どーも、SANO(@sano32545300)です。 この記事は、金融引き締めによるインフレの抑制を進めている米国経済の中で大打撃を受けているハイテク株が、どのタイミングで上がるのか金利の動きなど市場の情報を元に考えていきます。 これまでは、企業の技術やマーケットの位置付けについて話をしていましたが、それだけで株式市場には太刀打ちできないのでハイテク株に関係するマーケットの動きに関しても度々、触れていくようにします。 この記事は、市場の動向やマーケットの動きなどファンダメンタルの情報をハイテクに寄った形で ...

ReadMore

米国株・ ETF

2022/6/9

自動運転の発展に必要なシステムを開発する企業は?レベル3以上の達成に必要な技術とは?

どーも、SANO(@sano32545300)です。 この記事は、自動運転の発展に必要なシステムを開発する企業になります。比較的に新しい企業になるので、投資をするときは長い目が必要になると思います。 今回、紹介する企業は自動運転を実現するため、車の周りの環境を認識するための技術を開発してる企業になります。 上場して、2年しか経っていない企業でかなり若い企業です。想定している以上に成長には時間がかかると思います。投資する場合には、十分考えてから実行してください。 そのときにみなさんのアイデアの助けになれば、 ...

ReadMore

米国株・ ETF

2022/6/7

クラウドストライク(CRWD)の株価がFY23Q1の決算を発表後に上昇。今後の注目ポイントは?

どーも、SANO(@sano32545300)です。 この記事は、クラウドストライクの決算から事業内容を解説し、今後どのようなポイントを意識するべきかまとめています。 業界の動向などから事業にプラスとなる要素やマイナスになる要素をまとめることで、今後注意すべき出来事を知ることができます。 皆様の企業分析に役立てば幸いです。 スポンサーリンク 目次1 クラウドストライクの概要2 クラウドストライクの決算2.1 2023年1Q2.2 2023年2Q3 クラウドストライクの事業状況3.1 マーケットの需要予測3 ...

ReadMore

-米国株・ ETF
-, ,

© 2022 SANO BLOG